ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年06月05日

フライブルク、レアル下部チームのラインハートを注視

FC Union-Berlin
FCウニオン・ベルリン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

800-1496330490
来季はヨーロッパリーグへの返り咲きを果たしたフライブルクだが、その新たなシーズンに向けてレアル下部チーム所属の若手センターバックに注目しているようだ。オーストリアU21代表で主将をつとめる、フィリップ・ラインハートである。

先日行われたCL決勝ユベントス戦では、メンバー入りこそならなかったものの現地まで帯同。センターバックを本職とする20歳は、ラピドウィーンで育成された右利きの選手であり、2014/15シーズンにレンタルして、レアル・マドリードのAユースへと加入。

2015年には移籍金80万ユーロでレアル・マドリードの下部チームへと完全移籍し、ここまでスペイン3部にて26試合に出場しているところだ。

その一方でフライブルクでは、先日ベテランCBのマーク・トレホンが2部ウニオン・ベルリンへと移籍した。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報