ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年07月03日

150人のファンの前でフライブルクが始動

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


新たなシーズンに向けて始動したSCフライブルク。しかしフィリップ、グリフォら移籍選手が発表された一方で、まだ新規獲得選手は迎えられていない。

「取り組んではいるのだが、しかし若い選手の獲得にお金を出しすぎたくはない。自分たちの範囲のなかでやっていかないと」とシュトライヒ監督。

しかしおそらくは最初の獲得までには、そこまで時間を要すことはないだろう。レアル・マドリードの下部チームに在籍する、フィリップ・リーンハルトの獲得はすでに目前だ。

その一方でこの日は、レンタルから戻ってきたティム・クラインディーンスト(ハイデンハイム)とフロリアン・カート(マグデブルク)の姿も。ただしカートはアレクサンダー・イグニョフスキとともに、個人練習のみをこなした。

なお月曜の練習ではローダスやリュドリンといった若手選手が、トップチームの練習に招聘されている。

不在となっているのは、前日のU21欧州選手権で優勝を果たしたマーク=オリヴァー・ケンプとヤニク・ハベラーで、両選手ともに7月15日から行われるキャンプから合流予定だ。

またカールスルーエにレンタルし、足に負傷を抱えるヨナス・メファートについては、現在はリハビリメニューをこなしている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報