ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年07月15日

フライブルク、ポーランド代表カプストカをレスターから獲得

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


フライブルクはグラードバッハに移籍したヴォンセンツォ・グリフォの後釜を見出した。レスター・シティから買い取りオプションつきのレンタルにて、バルトシュ・カプストカを獲得している。

カプトスカはポーランド代表として14試合に出場した経験をもち、昨夏に行われたユーロでの活躍を受けて、移籍金600万ユーロでレスターへと加入。しかしながらそこではうまくことが運ばずに、プレミアでの出場機会さえ得ることができなかった。

そして今回フライブルクへのレンタル移籍が確定。kickerが得た情報によれば、買い取りオプションに設定された金額は500万ユーロとなっている模様だ。

テクニックとドリブル力に長けた同選手は、「ポリヴァレントであり、かつ試合に置けるフィーリングという点でセンスを持ち合わせた選手」と、ザイアー代表は評価。「その才能をこれから発揮できるようにしていくこと。それを我々はこれからともに取り組んでいくこととなる」と言葉を続けている。

これでフライブルクは、先日レアルBから獲得したフィリップ・リーネンに続き、二人目の新規獲得選手を迎え入れることとなった。


2部フォルトゥナ・デュッセルドルフは、フライブルクからハヴァルト・ニールセンを獲得したことを発表した。この日24歳の誕生日を迎えたFWは2年契約にサイン、すでにデュッセルドルフのキャンプ地にて合流も果たしている。背番号は16。

その理由についてニールセンは、「できるだけ早くチームと一緒にプレーがしたくてね」と説明、またフンケル監督は「攻撃に幅がでた」ことに喜びを見せている。

これまでノルウェー代表として14試合に出場した経験をもち、かつてはザルツブルクでもプレーした同選手は、フライブルクではブンデス1部20試合に出場。さらに2部ブラウンシュヴァイクへレンタル移籍しており。そこでは37試合でプレーした。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報