ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年08月09日

ポカールで攻撃力の改善をみせたいフライブルク

SC Freiburg
SCフライブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


火曜日は休暇にあてたフライブルク。水曜日から週末に行われるポカール1回戦ゲルマニア・ハルバーシュタット戦に臨むところだが、ニルス・ペテルセンは「危険性を孕んでいる試合だ」と警戒心を示した。

それは先日のヨーロッパカップ三次予選ドムジャレ戦で逆転で敗退を喫したあとということもあり「悪い結果のあとだからね。物事は一気に進んでしまうし、この試合でも敗退する可能性はあるんだ」とコメント。

それを避け、そして軌道を修正していくためにも「昨季にみせていたクオリティ」を再びみせることを課題としてあげた。「クリエイティビティを発揮できないとね」そこで今回の試合では先発の入れ替えを行ってくる可能性もある。

候補の一人は、コンフェデ杯参加で出遅れたためにベンチスタートとなっていたヤニク・ハベラーだ。EL三次予選では2試合ともにチームに勢いをもたらしており、フィリップとグリフォが抜けたオフェンス力の穴埋めが期待されるところだ。

しかしながらハベラーはトップ下で活躍した一方で、上記2選手はウィングとしてプレー。加えてペテルセンとニーダーレヒナーの2トップの解体というリスクを避けるためにも、おそらくはトップ下を採用するのではなく、4−4−2のシステムでウィングとしてハベラーはプレーすることになるだろう。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報