ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年10月14日

シュトライヒ監督、バイエルン戦にむけ「選手たちは素晴らしい」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ホッフェンハイム、バイエルン、そしてヘルタ・ベルリンとタフな3連戦の最中にあるフライブルク。しかしその初戦となるホッフェンハイム戦では、フライブルクは3−2で勝利をおさめていい形でスタートを切ることに成功した。

クリスチャン・シュトライヒ監督は「あれはとても重要だった」とコメント。その後に行われたテストマッチでも、フライブルクの選手たちは「いいところを見せていた。ただもっとよくしていかないといけないところもあるのだが」と指揮官。「いくつか先発の入れ替えもあるかもしれないね」と言葉をつづけている。

そこで候補となるのが、今夏加入の”ダイヤの原石”ライアン・ケントと、28歳のヨリッチ・ラヴェということんなるだろうが、ラヴェは初となる王者との一戦を前に「用意はできている」と自信をのぞかせており「こういった試合に出場するためにサッカーをしてきたんだ。全員が全力を出し尽くすといこと。それなら、バイエルンを相手にしたって可能性は出てくるものだよ」と意気込みを見せている。

そしてシュトライヒ監督は「選手たちみんなが、素晴らしい取り組みをしている。フィジカル面では最高の数値を叩き出しているんだ。それにプレー面での流れもいいね」と賞賛。「敗戦はしたくない。できれば勝利したい。ただドローにおわっても、悲しいものではないこともまた確かだけれどもね」と語った。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報