ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年12月16日

シュトライヒ監督「ヘフラーはファイター」

SC Freiburg
SCフライブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


先週末にケルンでのアウェイ戦で劇的な逆転勝利をおさめたSCフライブルク。しかしそこで打撲を抱えていたニクラス・ヘフラーは、勝利の余韻に浸ることなく早々にロッカールームへとひきあげていった。しかしながらわずかその数日後に行われたグラードバッハ戦ではふたたび先発出場。今季はじめてkickerベスト11に選出される活躍を披露している。

ユース時代から同選手のことを知るクリスチャン・シュトライヒ監督は、「彼はまさにファイターだよ」と評価。2005年にフライブルクの門を叩き、2年間アウエにレンタル移籍したものの、一貫してフライブルクでプレーし続けており、同選手はクラブ公式雑誌にて「ここでの引退も考えられるよ、もちろんもっと年をとったときの話だけど。でもここでのステータスについては理解しているし、それをそう簡単に手放したいとは思わないね」と語った。

ボランチとしてプレーの舵取りを担うヘフラーは、勝利をおさめたグラードバッハ戦ではパス成功率87%を記録。シーズンを通しても86%とハイアベレージを残している。さらに「危険察知能力」についても指揮官は評価。しかしながらそれと同時に「もっと彼は成長していく」とさらなる奮起にも期待感を示している。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報