ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年12月14日

シュヴォロウ「今回もシステム変更が功を奏した」

SC Freiburg
SCフライブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


日曜日に行われたケルン戦では、劇的な形で勝利をおさめたSCフライブルク。わずかその数日後にはグラードバッハとの対戦が行われたが、そこでも見事連勝をかざり、さらに無失点のおまけもついた。

守護神アレクサンダー・シュヴォロウは、「みんな最後まで全力を尽くしていた」と喜びをみせ、「オフェンス面ではチャンスを多く作り出せていた。」とコメント。

「グラードバッハにとって思うような日にならなかったのは確かさ。特に前半では地に足がついていない印象だったね。でも僕たちもいいプレーを見せていたと思うし、とてもキープ力があって、それがとても助けになった。あまり走らずに済んだから。」と言葉を続けている。

なお今回は「今季最高の守備」を披露したなかで、当初は4−4−2で構えながらも、途中から4−3−3へと変更。「僕たちはケルン戦でも早く変更したし、今回もうまくいったね」と胸をはり、前半戦最終節アウグスブルク戦では勝ち点20にのせるチャンスもあるが、「それは夢のようだ。追い風にのってアウグスブルクに向かう。でも彼らもいいシーズンを過ごしているからね」と警戒心を示した。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報