ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年01月03日

フライブルク、若手FWドレーガーとプロ契約

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


フライブルクは火曜、U23でプレーすモハメド・ドレーガーとプロ契約を結んだことを発表した。スポーツディレクターを務めるクレメンス・ハルテンバッハ氏は、「夏のトレーニングキャンプでは全てに参加しており、レギオナルリーがではとてもいい前半戦での戦いを見せていた。この結果に相応しいものだ」と評価。

今季はブンデス4部相当にリーグ戦15試合で出場して、すでに8得点をマーク。ヨーロッパリーグ第3節でトップチームデビューを果たしている。

その一方でニクラス・ヘフラーが、個人的な理由により、キャンプに遅れて参加することが明らかとなった。また売却候補であるオヌール・ブルート、アレクサンダー・イグニョフスキ、ゲオルグ・ニーダーマイアー、ヨナス・メッファートらに加え、負傷離脱中のマイク・フランツ、フロリアン・ニーダーレヒナーらも不在。またライアン・ケントにはリヴァープールへの早期復帰の可能性も取りざたされている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報