ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年01月04日

新加入のヘーラー「フライブルク移籍は正しい判断」

SC Freiburg
SCフライブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


先日2部ザントハウゼンからの獲得は発表されたルーカス・ヘーラー。「チームに慣れやすいとも感じているし、練習ではレベルの高さもまた実感しているところだよ。鍛えられそうだね。短期間だけどできるだけ多くのことを学びたいと思う」と意気込みをみせた。

「ニルス・ペテルセンのような経験豊富な選手からは、本当に学ぶことはたくさんあると思うよ。ただ同じFWでも僕はセカンドトップを得意としていて、精力的なプレーで空いたスペースをついたり、守備陣の助けにもなれる。シュート力やスピードはトップというわけではないけど、悪くもないとも思うね。ただ不足しているのは、このレベルでの経験。特に相手の守備などについてそういえるよ」

なおフライブルクからの関心については「だいぶ前から知っていた」という同選手は、「聞いていた通りここは家族的。落ち着いて若手選手が育っていけるよ。僕がそこまで若手といえるかはわからないけどね(笑。監督は素晴らしいと思うし、多くを学べる。僕はこれまで4部からいい監督に恵まれながら一歩一歩浮上してきた。慣れのための時間は与えてもらえるとは思うけど、でも必要とされたときに助けになれるようがんばっていきたい」と闘志を燃やしている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報