ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年02月24日

シュトライヒ監督「高い目標だが」創造性の改善を要求

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


マヌエル・グルデ、ヤニク・ハヴェラーとともに、今節は古巣ホッフェンハイム戦に挑むマルコ・テラッツィーノ。「少し特別な試合ではあるね。元チームメイトや監督との再会を楽しみにしているよ。ただ最終的には僕たちが勝利することが重要なんだけれどもね」と語ったベテランMFは、「この前のブレーメン戦ではいい形で試合に入れていたし、全ての面でうまくとりくめていたと思う。対人戦でもよかったよ。」と強調した。

一方でクリスチャン・シュトライヒ監督は「古巣との対戦ということで、テラッツィーノにとってはプラス材料だろう」とコメント。今節の試合に向けては「ホッフェンハイムの出方を伺いながら、我々としてはフレキシブルに構えていきたい。」と述べ、確かに最近11試合でわずか1敗という結果には「見事だ」とその精力的な気持ちの入ったプレーに賛辞をおくったが、その一方で創造性といった部分での改善にも取り組んでおり、高い目標とした上で選手たちにさらなる奮起を求めている。

ルーカス・ヘーラーは「確かにホッフェンハイムは少し不振に陥っているとはいえ、とても難しい相手であることにかわりはないさ。また軌道にもどすために全力を尽くすことだろう。手強い相手だし、いい個人の力をもっているチームさ、ほかの上位のクラブたちと同様にね。チームとしての一体感をもってプレーしないと。それをこれまでにもみせているし、それができればホッフェンハイムと対峙することができるさ」との見方を示した。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報