ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年06月23日

フライブルク、若手4選手がキャンプに参加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


今夏もオーストリアのシュルンにてトレーニングキャンプを行うSCフライブルク。そこに4人のユース選手が参加することが、土曜日に明らかとなった。

一人はドイツU20代表GKコンスタンティン・フロマン(20)。今季は4部相当にあたるレギオナルリーガ所属の下部チームにて、リーグ戦24試合に出場。同じく今回帯同するDFケヴェン・シュロッターベック(21)も35試合、MFルカ・ヘルマン(19)はAユース19試合、4部9試合で出場している。

さらに昨夏にアウグスブルクIIから加入し、今冬の準備期間でトップチーム参加を果たしていた21才のイギリス人のDF、チマ・オコロジも帯同。今季は4部35試合に出場果たした選手だ。

フライブルク下部チームで監督を務めるプロイサー氏は、「何人かの選手がトップチームへと飛躍するのを見るのは、いつだってうれしいものだよ」とコメント。果たしてこのうちの何人が、長期的にトップチームにそのままとどまることができるだろうか?


  • ブンデスリーガ・各チーム情報