ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年06月23日

2部ザントハウゼンが、フライブルクからゲデ獲得

SC Freiburg
SCフライブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ブンデス2部ザントハウゼンは、フライブルクからカリム・ゲデを獲得した。33才のセンターフォワードは1年契約にサイン。獲得に際して移籍金は発生しない。

「カリムは非常に経験豊富な選手であり、強いメンタルティをもった、フライブルクに長期在籍したポリバレントなFWだ」と、ザントハウゼンのオトマール・ショルク代表はコメント。「オフェンスをさらに活性化させてくれるものと確信している」と言葉を続けた。

ゲデはこれまでブンです76試合に出場6得点6アシスト。2部26試合に出場して1得点をマーク。さらにスロバキアのFCペトルジャルカとŠKスロヴァン・ブラチスラヴァでは、国際舞台に25度たっている。

ハンブルク生まれのゲデはザンクトパウリで育成され、その後にSCコンコルディア・ハンブルク、ハンブルガーSVIIを経て、スロバキアの上記2クラブへと渡り、2012年にドイツへの帰国。フライブルクで契約が満了する今季まで所属していた。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報