ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年07月03日

フライブルク始動、休日返上でペテルセンも参加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


150人のファンが見守る中、温かな日差しが照りつける気温30度のピッチ上で、フライブルクの選手たちは新たなシーズンにむけて、ダニエル・ヴォルフ新アスレティックトレーナーの指導の下でストレッチを行い、そして様々なパス練習にも取り組んでいた。

そこには新戦力のドミニク・ハインツ(ケルン)、ルカ・ヴァルトシュミット(ハンブルク)、ジェローム・ゴンドルフ(ブレーメン)、そしてバックアップGKマーク・フレッケンの姿も。

その一方でまだ前十字靭帯断裂の影響が残るアミール・アブラシと、トルコ代表参加によりまだ休暇中にあるチャグラル・ソユンチュの姿がみられず、またロビン・コッホは個人練習に勤しんでいた。

なお今夏にはワールドカップのドイツ代表予備メンバーに選ばれていた、ニルス・ペテルセンの姿も。本来はまだ休暇中ではあるものの、「みんなが練習しているのに、ゆっくりビーチに寝転んでなんかいられないよ」と意気込みを語っている。

さらにこの日は昨季負傷に泣かされたフロリアン・ニーダーレヒナーや、ヨリッチ・ラヴェの姿も見られた。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報