ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年08月08日

トルコ代表ソユンチュ、アーセナルではなくレスターへ

SC Freiburg
SCフライブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 火曜日に撮影されたチームフォトの中には、前十字靭帯断裂の復帰をめざしているアミール・アブラシと共に、チャグラル・ソユンチュの姿も見受けられなかった。同選手は明日木曜に移籍市場の閉幕を迎える、プレミアリーグへの移籍が迫っていると見られている。

 これまでトルコ代表として16試合に出場した経験を持つ、22才の若手DFの行き先は、ここのところ名前があがっていたアーセナルではなく、数ヶ月前にkickerでお伝えしていた通りレスター・シティになる模様。

 ただフライブルクに加入してこれまでブンデス1部50試合に出場してきた同選手だが、特にフライブルクがその穴埋めに動くということはないだろう。センターバックではドミニク・ハインツ、マヌエル・グルデ、ロビン・コッホ、フィリップ・リーンハルトらが揃っているということが1つ。
 
 また、確かに対人戦やフィジカルでの強さをみせた同選手ではあるのだが、個人による致命的なミスを数多く露呈しており、この2年間で失点に直接つながる重大なミスを通算7度記録。これは2番目に多い数字が5度という点をみても突出した数字であり、今回のプレミアの移籍によってフライブルクは、およそ2000万ユーロは見込めることだろう。

 
 

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報