ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年01月16日

トラオレvsホフマン

Borussia Mönchengladbach
ボルシア・メンヒェングラードバッハ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

hofmann800-1452847356


グラードバッハで演じられている定位置争いの中で、とくに面白いポジションの1つが、イブラヒマ・トラオレとヨナス・ホフマンによる右ウィングの争いだ。


前半戦では、ドイツ代表パトリック・ヘルマンの後十字靭帯で長期離脱するも、その穴を埋める活躍を披露したトラオレ。「見事なプレーを見せてくれた」とシューベルト監督から賛辞を受けたが、しかし前半戦最終戦は筋肉の問題で離脱、さらに今冬のキャンプでは風邪で出遅れ、ここまでのテストマッチ2試合はいずれも欠場している。


その一方で、今冬ドルトムントから加入したヨナス・ホフマンについては、シューベルト監督が「落ち着きのある選手だ。高いクオリティをもち、スピードもある。それをもう試合で見せているよ」と評価。「もっと1対1をトライしたり、勇気をもったプレーがみたいね」と期待感を示した。


トラオレvsホフマン。シュミット監督は来週、ギリギリの選択を迫られることになりそうである。