ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年01月19日

若手ダフードに賛辞と課題

Borussia Mönchengladbach
ボルシア・メンヒェングラードバッハ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

dahoud8-1453133398


「モウは毎試合12.5km〜13.5kmは走る。とても精力的で、いいフォーマンスを見せてくれる選手だ」と、20歳のボランチ、マフムード・ダフードに賛辞を贈ったシューベルト監督。


昨季までトップチームでの出場1試合にとどまっていた同選手だが、精力的なプレーが印象的だったドイツ代表MFクリストフ・クラマーのレバークーゼン復帰によって生まれたチャンスを活かし、前半戦すべてに出場して12試合で先発出場。2得点4アシストをマークし、kicker採点平均3.12と好成績を残している。


だがその一方でシュスター監督は「もっと効果的にプレーしないと。落ち着く場面や、そこまで動く必要がない場面を学んでいかないとね」と課題も指摘。


しかし心配はしてはおらず「モウは経験を積んでいく。チームメイトらとともにうまくコントロールしていくことだろう」と語った。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報