ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年02月08日

シュトランツルが復帰

Borussia Mönchengladbach
ボルシア・メンヒェングラードバッハ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

05 02 2016 xhbx Borussia Moenchengladbach SV Werder Bremen emspor v l Martin Stranzl Borussia


試合後、シューベルト監督は「もしもうまく事が運べば、またうまくできる。それを目にする事になったね」と喜びの表情を浮かべた。「今日は試合を支配していたし、早く仕掛けることができていたよ」


前半戦では、開幕から5連敗と大きく出遅れたグラードバッハだったが、その後は連勝街道をつき進み、前半戦が終了するころにはCL出場権を狙える位置にまで浮上。しかし後半戦では2連敗を喫しており、「何が前半戦の途中から機能し、今そうできていないのかを分析した」と指揮官は述べている。


この日2得点を挙げたソーレンセンは「もちろん得点はうれしい」とした上で、「最も重要なのは、まだ勝利を得られたこと」とコメント。


またこの試合では、マルティン・シュトランツルが久々の復帰を果たしたが、シューベルト監督は「試合前に、60〜70分はいけるか?との問いに「イエス」と答えていた。彼の復帰はとりわけうれしいものだよ」と語った。


なお契約を今季まで残すハルヴァルト・ノルトヴァイトは、延長について「来週は結論を出す」見通しであることを明かしている。






CB:マルティン・シュトランツル
観客からの歓迎は感動的だった。でもチームが見せたパフォーマンスにも大きな賛辞を贈るよ。僕が起用できるような状況を作ってくれたんだ。素晴らしいパフォーマンスだったね。後半はちょっとああったけど、でもブレーメン戦で流れを変えることができた。プレッシャーは大きくなっていたからね、これはとても重要なことだよ。


復帰に疑問を持たなかったかといえば嘘になる。ただ家族やクラブから素晴らしいサポートを受けていたし、この試合のような経験をするから、サッカー選手はやめられないのさ。


今は延長どうこうというよりも、いい形で終わりを迎えたいと頑張っている。負傷でやめることを余儀なくされるのではなくね。復帰を果たせたし、あとは様子を見ていくことになるさ。


サッカーでは定位置争いはつきもの。努力はするけど、ほかの選手たちもいいプレーを見せているよね。クリステンセンはブレーメン戦で、ふたたび素晴らしいパフォーマンスを見せていたよ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報