ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年02月22日

シャカ「絶好のタイミングでのダービーだった」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

xhaka8-1456060266

昨年のこの対決では、決勝点を決めたグラニート・シャカ。今回それはマフムード・ダフードが決めたが、この試合でマッチ・ウィナーとなった主将がkickerとのインタビューに答えた。





kicker: 勝利は妥当だと思いますか?


グラニート・シャカ: もちろん、とてもふさわしかったと思うね。前半戦での敗戦を取り返したかったし、それができたよ。この試合では、うちの方が上だった。


kicker: この試合でプレッシャーがかかっていたのでは?


シャカ: クラブ、ファン、そして選手に対して、このダービーが意味するところは意識していたさ。そしてその重圧を僕たちは跳ね返せるというところを、見てもらえたように思う。唯一の課題は、2点目を取れなかったことだろうか。それで終盤はスリリングな展開になってしまったね。


kicker: 鍵となったのは?


シャカ: チームの一体感だと思う。それぞれが互いのためにプレーしていたし、力のかぎりをつくして戦っていた。試合の大半で支配していたし、とてもいいサッカーを見せた時間帯もあったよ。


kicker: 前節のハンブルク戦(2ー3)で見せたミスを減らせました


シャカ: 90分間試合に集中していたし、また無失点に抑えられてうれしく思うよ。これを続けていきたい。


kicker: これにより、またコンスタントさを取り戻せるでしょうか?


シャカ: そう希望しているし、それが重要なことだ。もしかしたらこれが始まりとなるかもしれない。勝って負けてを繰り返していては、何にもならないんだ。アウグスブルク戦でも結果を出さないと。


kicker: ダービーでの勝利が追い風に?


シャカ: このダービーは完璧なタイミングだった。勢いを与えてくれるし、出だしが前半戦よりも遥かによくなっている。勇気づけてくれるものだよ。


kicker: CL出場権も視野に?


シャカ: 目標は国際舞台に立つということ。どの大会になるかは、シーズンが終わったらわかるさ。


kicker: 決勝点を挙げたダフードの成長はどう見ている?


シャカ: 素晴らしいパフォーマンスをみせたし、チームにとっていかに重な選手であるかを証明したよ。彼はまだ20歳と若く、これからいろいろと覚えていかなくてはならない。このまま続くよう期待しているよ。


kicker: マンチェスター・シティなどのクラブからの関心が伝えられているが?


シャカ: 先週にも話したし、何度も口にする気になんてならない。僕はサッカーに集中したいのであって、噂や憶測に絶えず答えるようなことはしたくはないんだ。





試合後コメント

監督:アンドレ・ブライテンライター

思っていたことを見せることができた。気持ちがぶつかりあった、魅力的な試合となったよ。とても情熱的に守っていたね。(ダフードへの他クラブからの関心も気になる?)彼とは長期契約を結んでいるからね、心配はしていないよ。正直メディアでの話は本当なのかな?と思う。彼はとにかくサッカーに集中したいと考えているよ。


MF:ハルヴァルト・ノルトヴァイト
ダービーでの勝利は特別だ。ハードな戦いとなったけど、でもここで勝者になるには、まさにそれが求められていたことだった。(延長は?)2月以降まで持ち越すべきではないだろう。それが両サイドの希望だよ。


GK:ヤン・ゾマー
ダフードはとても大きな自信とクオリティを持ってプレーしているね。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報