ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年03月22日

エルヴェルディがスイス代表に初招集

Borussia Mönchengladbach
ボルシア・メンヒェングラードバッハ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Schalke 04 - Borussia Mönchengladbach

今季幾度となく、グラードバッハの試合の視察に訪れていたスイス代表監督のウラジミール・ペトコヴィッチ。ヤン・ゾマーやグラニート・シャカが在籍しているためではあるが、さらに昨夏に加入したばかりの19才の若手DFニコ・エルヴェルディも、納得させることに成功したようだ。


「移籍した時には、トップチームでプレーすることや、あわよくば先発も経験できればと思っていたけど、でも今はこんなにも多く出場機会が得られている」と喜びを見せたニコ・エルヴェルディ。


昨夏に加入した19才の守備のオールラウンダーは、ここまで公式戦17試合に出場しており、幾度となく視察に訪れていたスイス代表のウラジミール・ペトコヴィッチ監督を納得させることに成功したようだ。チームメイトのヤン・ゾマー、グラニート・シャカとともに、A代表招集を受けている。


ただしおそらくは、まずは欧州選手権U21の予選に参加し、その後に行われる3月29日のボスニア・ヘルツェゴヴィナ代表戦が、代表デビューのチャンスということになるだろう。