ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年03月29日

将来へ自信を覗かせるホフマン

Borussia Mönchengladbach
ボルシア・メンヒェングラードバッハ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1. FSV Mainz 05 v Borussia Moenchengladbach - Bundesliga

今冬に「さらなる出場機会」を求めて、ボルシア・ドルトムントから、ボルシア・メンヒェングラードバッハへと移籍したヨナス・ホフマン。確かに「定位置争いの激しさ」については覚悟していたのだが、しかしここまではマインツ戦での先発を除き、全て終盤からの出場にとどまっているところだ。


だがそれでも新天地について、23歳のウィンガーは「素晴らしいよ」と語っており、「出場機会はそこまで得られていないし、我慢も必要だけど、でももっとアピールできるさ。とても楽観的にみているよ」と語った。


ただその一方でドイツ代表経験のあるパトリック・ヘルマン、そしてアンドレ・ハーンの両選手が負傷から復調。


米国代表に参加中のファビアン・ジョンソンが、内転筋の過度伸展で離脱したとはいえ、ホフマンにとってはさらに厳しい状況が待ち受けている。