ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年04月01日

3位ヘルタとの古巣戦も、ラファエルは欠場

Borussia Mönchengladbach
ボルシア・メンヒェングラードバッハ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Gelsenkirchen Raffael Borussia Moenchengladbach 11 beim Fussball Bundesligaspiel zwischen FC Schal

ヘルタ・ベルリンとの上位対決に臨むボルシア・メンヒェングラードバッハだが、この試合で今季絶好調のラファエルを欠いて臨むことが明らかとなった。ブラジル人プレイメイカーは、代表戦前に行われた古巣シャルケ戦で右大腿筋に筋損傷を抱えており、続く古巣ヘルタ・ベルリン戦では欠場を余儀なくされる。


シューベルト監督は「代役を担える選手は多くいるが、しかし1対1で置き換えることはできない」と離脱を惜しんだ。


さらに米国代表から内転筋の過度伸展で途中離脱したMFファビアン・ジョンソンと、ふくらはぎに問題を抱えるMFトルガン・アザールも出場が疑問視。一方で筋損傷から回復したSBオスカー・ヴェントは「先発候補である」ことが指揮官より明かされている。


なお前回のヘルタとの対戦では4−1と解消を収めているが、CL出場権をかけた残り7試合を前に、シューベルト監督は「冷静に、我慢強く戦うこと」を選手達に求めた。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報