Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年04月07日

ラファエル、次節出場は「ギリギリ」

Borussia Mönchengladbach
ボルシア・メンヒェングラードバッハ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Gelsenkirchen Raffael Borussia Moenchengladbach 11 beim Fussball Bundesligaspiel zwischen FC Schal

代表戦前に行われたシャルケ戦にて、大腿筋に筋損傷を抱えたラファエル。水曜日にはリハビリトレーナーとともに個人練習を行っており、「よくはなっていっているけど、インゴルシュタット戦はギリギリかな。まだチーム練習に参加できていないし、リスクは避けたいんだよ」と同選手は語った。


チーム内では最も得点に絡んでいるブラジル人プレイメイカー。しかし欠場となった前節のヘルタ・ベルリン戦では、グラードバッハは3位ヘルタ・ベルリンを相手にうまく穴埋めをみせて5−0と大勝。


この日長期離脱から復帰を果たしたトニー・ヤンシュケは「最近は、僕たちはレベルの高い戦いを見せられている。ヘルタのような試合ができれば、アウェイ戦での呪縛から解き放たれると思うよ」とコメント、また今季限りでの退団が決まっているハルヴァルト・ノルトヴァイトは「欧州リーグ出場権を獲得してチームを後にしたい。それがこのクラブにふさわしいものなんだ」と、最後の6試合に向けて意気込みをみせている。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker