ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年05月25日

シャカ、4500万ユーロでアーセナル入り

Borussia Mönchengladbach
ボルシア・メンヒェングラードバッハ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

xhaka8-1464172595

既報通りグラニート・シャカが、「長期契約」でアーセナルへと移籍することとなった。


スイス代表MFの獲得には、kickerが得た情報によれば、移籍金4500万ユーロが支払われる模様。


シャカは「アーセナルに加入することを誇りに思う。タイトル獲得の前に、そしてファンに喜びをもたらすために全力を尽くすよ」と意気込みを見せている。


2012年にバーゼルから移籍金850万ユーロで加入した同選手は、ここまでブンデス通算108試合に出場して6得点3アシストとマーク。今季はチームが開幕5連敗、さらに同国出身のファヴレ監督が退任する厳しいシーズンとなったが、負傷離脱のシュトランツルに代わって主将として牽引、チャンピオンズリーグ・プレーオフ出場権の獲得へと貢献した。


グラードバッハのエベールSDは「とても良い選手を失う結果となってしまったが、今回得た移籍金によって引き続きチームにとって意義深い補強を行うことができる」と述べ、「グラーニートにはこれまで4年間でのグラードバッハへの貢献に感謝している。ロンドンでの成功を願っているよ」とエール。


また獲得したヴェンゲル監督は「センセーショナルな若手選手であり、チャンピオンズリーグやブンデスなどで豊富な経験も有している。長い間チェックしていたし、彼のクオリティがさらにチームを上昇してくれると期待しているよ。スイス代表としてユーロでの活躍を祈っている」と語っている。


なお今回の移籍金4500万ユーロは、マンチェスター・シティに移籍したケヴィン・デ・ブライネ(7500万ユーロ)に次ぐ、史上2番目の金額となった。