Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年05月27日

グラードバッハ、ヴェステルゴーアと合意

Borussia Mönchengladbach
ボルシア・メンヒェングラードバッハ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Urlaubsauftakt Werder Bremen

最近は特に精力的に動いているグラードバッハのマックス・エベールSD。先日はグラニート・シャカが4500万ユーロでアーセナルに移籍することとなったが、週末にはヤニック・ヴェステルゴーアと移籍で合意に達した。だがブレーメン側は残留に向けて戦う意思をみせている。


グラードバッハのエベールSDはクラブ公式にて、「ヴェステルゴーア本人とは合意」へと至ったと明かし、「2年契約を残すブレーメン」と「合意に至れれば」と希望を述べた。


だがその一方でブレーメンで新たにマネージャーに就任したバウマン氏は、「チームを去る選手がでてくるのは仕方のないことだが、彼とは契約が残されているし、全力をつくし戦う」とし、あくまで来季も構想に加えていることを強調している。


なお199cmのデンマーク代表の獲得には、移籍金およそ1000万ユーロを要するとも伝えられた。


1年半前にホッフェンハイムから、移籍金250万ユーロで加入した同選手は、今季は守備の要として33試合に出場。kicker採点平均3.33をマークしているが、もしもグラードバッハへ移籍となれば、クリステンセンとともに、デンマーク代表CBコンビを形成することになる。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker