ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年08月18日

負傷を乗り越え復活を遂げたヤンシュケ

Borussia Mönchengladbach
ボルシア・メンヒェングラードバッハ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

16 08 2016 Stade de Suisse Bern SCHWEIZ Saison 2016 2017 Herren Fussball UEFA Champions League Q

今夏に移籍金1200万ユーロでブレーメンからヤニク・ヴェステルゴーアを獲得したグラードバッハだが、しかし今季最初の公式戦で先発メンバーに名を連ねていたのは、トニー・ヤンシュケだった。


ファヴレ監督時代には欠かせない存在としてプレーし続けた守備のオールラウンダーだが、昨シーズンは前十字靭帯断裂という大怪我を負い長期離脱を余儀なくされると、「完全に忘れられてしまったね」と振り返るように、開幕5連敗から一気に盛り返したチームの影に隠れるなど辛い1年を過ごす結果となっている。


しかし今夏に素晴らしい準備期間を過ごすことに成功したヤンシュケは、前哨戦となったラツィオとのテストマッチでも、3バックの一角としてプレーし無失点に貢献。起用の理由について、シューベルト監督は「トニーはとても存在感があるし、戦術面で成熟している」と説明、一方で役割を手にしたヤンシュケは「プレーできて嬉しいよ」喜びを浮かべ、次のセカンドレグを前に「3−1というはいい状況だし、ホームでグループリーグ出場を決めたいね」と意気込みを見せた。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報