ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年08月23日

シュトローブル「初のホーム戦は特別」

Borussia Mönchengladbach
ボルシア・メンヒェングラードバッハ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image

8月24日の日本時間27時45分から開始する、CLプレーオフ2ndレグYBベルンvsグラードバッハ戦の試合前コメントを掲載。なお仮にグループリーグ進出を果たした場合、組み合わせ抽選会ではグラードバッハは、UEFAポイントの関係上ポット4入りがほぼ確実ではあるのだが、しかしプレーオフでポイントで上回るクラブのうち1つだけがグループリーグ進出を果たした場合、グラードバッハはポット3に入ることも可能。





【試合前コメント】

Mönchengladbach Deutschland Vorbereitungsspiel International Borussia Mönchengladbach Lazio Romアンドレ・シューベルト(監督:グラードバッハ):「我々は良い立ち位置を築けている。ホームで対戦するし、試合の主導権を握りたいところだね。そして当然ながら、勝利をおさめたいよ。しっかりと試合に臨む。チャンピオンズリーグのあの開始前の歌は、できるだけ多く耳にしたいものさ。だから誰も、明日の試合で相手を過小評価している者などいないよ。先発については、前回のベルンでの試合のメンバーでいくかもしれないし、変更が行われるかもしれない。まだわからないね。


トビアス・シュトローブル(DF:グラードバッハ):「もしも先発出場することができるなら、試合を楽しみたいと思う。これは僕にとって、初めてグラードバッハの選手として本拠地ボルシア・パークでプレーする機会なんだ。さう所のホーム戦というのは、少し特別なものだよ。僕たちとしてはベストパフォーマンスを見せて、今の良い立ち位置を無駄にしないようにしなくてはならない。勝利を収めたいし、このスタジアムの主たる姿を示したいところだね。集中してプレーし、自分たちのパフォーマンスを発揮できれば、勝者としてピッチに立つことができるさ。


imageマックス・エベール(SD:グラードバッハ):「良い立ち位置につけてはいるのだが、しかしそれでも気持ちをひきしめて臨まなくてはならないよ。ここまで築いてきたものを、しっかりと結果にしたいところだ」


トニー・ヤンシュケ(DF:グラードバッハ):「僕たちは2012年のキエフでの経験から、いかにこのような状況でもあっという間に接戦になってしまうことを知っている。でもベルンを警戒するのはそれだけが理由ではない。彼らは1stレグでいかに良いチームかを見せていたし、僕たちは頭をクリアにして試合に臨まなくてはならないよ。」


ヤン・ゾマー(GK:グラードバッハ):「怪我が悪化するようなことさえなければ、2ndレグでは出場できるはずさ」


  • ブンデスリーガ・各チーム情報