Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年09月05日

シュルツがハノーファーとのテストマッチに出場

Borussia Mönchengladbach
ボルシア・メンヒェングラードバッハ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

schulz8-1472998063

昨年の10月に行われたテストマッチにて、左膝の前十字靭帯を断裂しここまで調理離脱が続いているニコ・シュルツが、週末に行われたハノーファーとのテストマッチで出場を果たした。「最初は怪我のことを考えたね」と振り返ったシュルツは、「でも時間が経つと忘れていったよ。」と喜びをみせた。


左サイドならばどこでもオプションとなる元ユース代表は、怪我の影響をあまり感じさせない動きを披露。2部を相手に好パフォーマンスを披露しており、実戦復帰が近づいていることを期待させている。


なおここまでは下部チームで実戦経験をつんできた同選手だが、「監督からシーズン当初は起用しないことを告げられていて、U23での出場については自己判断に任せてもらっていたんだ」と説明。そこで2試合に出場し、「ハノーファー戦でもいい感じだったね。フルメニューにも参加できているし、こういう試合ではリズムをつかむのにとてもいいんだ。状態は上がっているよ」と、トップチーム復帰に向けて明るい表情を見せた。


2000〜2015年までヘルタ・ベルリンで過ごしたシュルツは、各年代のユース代表を経験。昨年にCL参加のグラードバッハへ移籍するも、リーグ戦1試合、CL1試合に出場したのちに、テストマッチにて重傷を負いここまで離脱が続いている。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker