Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年09月06日

チャンスを待ちわびるヴェステルゴーア

Borussia Mönchengladbach
ボルシア・メンヒェングラードバッハ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

firo : 24.08.2016Fußball, Saison 2016/2017Champions League QualifikationVfL Borussia Mönchengladbach - Young Boys

開幕前には、CBの起用法に関しては選手、そしてシステムについても様々な議論がなされたグラードバッハ。システムについては3バックか4バックか、そして選手起用に関しては昨シーズンにブレイクしたクリステンセン、怪我から復帰したヤンシュケ、新加入のヴェステルゴーアとシュトローブル、さらにはサイドバックでもプレーするエルヴェディや背中の問題で離脱中のドミンゲスも、オプションとして控えているところだ。


ただクリステンセンとともにデンマーク代表でもCBコンビを組み、今夏に移籍金1100万ユーロで迎え入れたヤニク・ヴェステルゴーアが、出場した公式戦4試合のうち、ポカール1回戦のみ先発出場している状況については、サプライズだとはいえるだろう。


エベールSDは、若い時から責任を担ってきた同選手を、グラードバッハで主将を務めたシュトランツルとなぞらえ、さらにシューベルト監督は199cmのセンターバックに対して、ディフェンスのみならずオフェンスでの空中戦の高さへの期待感も示していた。


ただその一方で指揮官は、ヤンシュケが準備期間に存在感を示していることも認めており、地上戦と戦術理解でリードするヤンシュケが出場機会ではリードする結果となっている。しかしチャンピオンズリーグも控える今シーズンもローテーションを行う考えも示しており、遠からずヴェステルゴーアにもアピールする機会は訪れることだろう。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker