ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年09月14日

中止のマンCvsグラードバッハ戦は翌日にスライド

Borussia Mönchengladbach
ボルシア・メンヒェングラードバッハ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

aaa-1473796752
火曜日20時45分(日本時間27時45分)にキックオフの予定となっていた、マンチェスター・シティvsボルシア・メンヒェングラードバッハ戦が悪天候のため中止となったが、その後のUEFAによる協議の結果、翌日にあたる本日の20時45分(日本時間27時45分)に行うことを決定した。

グラードバッハの関心は、試合当日に帰国できるかというところにもあったのだが、そもそも通常のチャンピオンズリーグ開催時刻を考えれば、それは儚い夢でしかなかったとはいえるだろう。

そのため9割がたのグラードバッハのファンは、水曜朝にマンチェスターを後にすることとなっており、仮に残るとしてもホテルやチケットを変更するなど大きな負担を抱えることになる。

オスカー・ヴェントは「ファンのことを思うと心が傷む。でも天気はどうしようもない」と心情を思いやっており、グラードバッハも観戦に訪れかどうかにかかわらず、チケット代金を全額返還するという形でサポートすることを発表した。

cl8-1473847859さらにチームも対応に追われており、選手たちは回復を考慮して、試合後にそのままマンチェスターに一泊。木曜の朝にチャーター機でドイツへ帰国することになるのだが、行き先は出発したデュッセルドルフではなく、グラードバッハへとそのまま直行。

土曜日の18時半(日本時間25時半)から行われるブレーメン戦に向け、14時からトレーニングを行う予定となっている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報