ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年10月20日

【セルティック0−2グラードバッハ】結果,コメント, MOM

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

4ca7970a-3b59-46f6-b518-fdbd3b9fde2b

マン・オブ・ザ・マッチ:アンドレ・ハーン

【得点】
0−1:シュティンドル(57分、ハーン)
0−2:ハーン(77分、シュティンドル)

【試合後コメント】
アンドレ・シューベルト(監督:グラードバッハ)
良い試合をしたし、良い兆しを見せてくれたと思う。うまく組織化されていたね。守備ではあまり相手に自由を与えず、フィニッシュのところでは良い状況を作りだすことができていた。最終的には勝利にふさわしかったね。選手達はとてもオフェンシブにプレーしていたよ。これからも安定化を目指して取り組み続けていかなくてはならない。今日はそれを良い形で実践することができた。ここセルティックパークでプレーすることは、特別な経験だね。選手達もたのしんだことだろう。

マックス・エベール(SD:グラードバッハ)
とても良いプレーだった。最初から意欲的にプレーし、ここの観衆に飲み込まれることなく戦っていたよ。これからはこのパフォーマンスを、自分たちの観衆の前でみせることだ。年を越しても欧州の舞台で戦いたい。それにむけて、今日は大きな一歩を記すことができたね。正直ここのスタジアムはすごい雰囲気だったよ。あれほど大きな声で歌われた国家は記憶にない。鳥肌ものだったね。気持ちが入ったプレーだったし、自分たちの良いところを見せられたと思う。試合を決められる絶対的な選手がうちにいるわけではないが、しかしチームの選手層は厚い。それを今日は見せたかったし、選手達はうまくやってくれたよ

ラース・シュティンドル(主将:グラードバッハ)
チームの良いところを見せることができたし、選手みんなが本当にいい仕事をしていたと思うよ。

cl3-31cl3-32


  • ブンデスリーガ・各チーム情報