Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年10月22日

シューベルト監督「バイエルン戦で善戦を」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

15 10 2016 xblx Fussball 1 Bundesliga Borussia Moenchengladbach Hamburger SV emspor v l Fabia
アンドレ・シューベルト(監督:グラードバッハ)
…アザールの膝について
まだ痛みはある。でも組織がやられているわけではない。ぜひ起用したいが、しかしリスクをおかすつもりはないよ。
…ラファエルについて
復調しているし、理論的にはいけるはずだ。
…セルティック戦で勝利
いい感覚を覚えている。これほどの離脱者を出しても、クオリティを見せられるということを実証した。
…バイエルン戦にむけて
まったく別物だよ。システムもビルドアップも切り返しも異なるものになる。
…リーグ戦2試合でドロー中
とても手強いバイエルンは待っていることだろう。彼らがその真価を発揮してしまえば、ブンデスでのヨーロッパ内でもそれに対抗することは困難だ。ただケルンやインゴルシュタットのようなクラブが善戦をみせたことを思えば、我々も相手を苦しめさせたいと思うよ。

マックス・エベール(SD:グラードバッハ)
ミュンヘンで勝ち点を得たい。

アンドレ・ハーン(FW:グラードバッハ)
疑問なくとても重要な勝利だ。生き残るためにはどうしても結果を残さなくてはならないことはわかっていた。敗戦してしまうと、もう本当にあとがなくなっていただろう。今はとても良い状況にある。それに内容としても勝利にふさわしかったと思うね。それに2位さえも見えてきた。でも相手はマンチェスター・シティだ。現実的にならないと。ただセルティック、そしてマンチェスター・シティの両方と、僕達はホームでの戦いを残している。ここではいろんなクラブが苦戦しているよ。それをリーグ戦だけでなくチャンピオンズリーグでも見せて行きたい。開始前のここの雰囲気はすごかったね。鳥肌ものだったよ。でもその観衆を黙らせたのも気持ちよかった。うちでは多くのクオリティが失われている状況にあるけど、それでも全力をつくして良い戦いができたと思う。開始から打ち込んでいたし、決して気を緩めることなく、対人戦に積極的に臨んでチャンスを与えなかったよ。そしてチャンスをつかみ、良いサッカーができた。完璧な1日だね。ハンブルク戦ではPKを外してつらかったけど、でも気持ちを切り替えなくてはいけないと思っていたし、また得点ができてうれしく思っている。ここのところは良い戦いができているし、得点は自分に好影響をもたらしてくれるものだよ。ミュンヘンとのアウェイ戦でも、良い戦いができるところをみせたい。土曜日のバイエルン戦では全力をつくすよ、できればまた勝利できればいいね。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker