Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年11月01日

ラファエルとアザールのセルティック戦出場は当日判断

Borussia Mönchengladbach
ボルシア・メンヒェングラードバッハ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

28 09 2016 Fussball UEFA Champions League 2016 17 Vorrunde 2 Spieltag Borussia Moenchengladbac
マンチェスター・シティ、バルセロナを含む死の組に入ったグラードバッハにとって、今回のセルティック戦はEL出場となる3位をかけた、重要な直接対決だ。

シューベルト監督は「どの選手達もこの試合の意義を理解している。欧州の舞台で生き残るには最も重要な試合の1つだ」とコメント。

さらにヤニック・ヴェステルゴーアは「ドローで満足するなどとは口にしないよ。勝利を収めたいし、それが僕たちの気持ちだ」と意気込みを見せ、自分たちの力をしっかりと発揮して、自分たちらしいプレーをちゃんとできること。それができれば、僕たちに勝利することは困難なはずだよ」と述べている。

またシューベルト監督は、選手起用について、「選手とはとても楽しく選手達と取り組めているし、このタフなスケジュールでどれほどの負担がかかっているのか、しっかりとみさだめることになるよ。メンバーについては試合当日の午前に決める。」と説明。負傷から復帰を目指すラファエルやアザールのメンバー入りはその時まで未定となるだろうが、おそらくトビアス・シュトローブルについてはオプションとなり、先発起用の可能性もあるだろう。

「今回はホームで戦うし、しっかりと主導権を握って勝利を収めたい。」と語った。

【先発予想】
ゾマー – ヤンシュケ, ヴェステルゴーア, エルヴェディ – シュトローブル, クラマー – ヘルマン, ヴェント – シュティンドル – ハーン, F. ジョンソン


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker