Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年11月18日

シューベルト監督、ケルンとのダービーは「闘争心の戦い」

Borussia Mönchengladbach
ボルシア・メンヒェングラードバッハ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

schubert8-1479386437
ルール地方には数多くのブンデスのクラブが点在するが、グラードバッハにとってこの上なく盛り上がるラインダービーこそ、ケルンとのダービーマッチだ。

シューベルト監督はケルンについて、「ケルンはカウンターと対人戦に長けており、モデストは絶好調だよ」と警戒。

特に今回の問題の1つとして掲げられるのが、守備を支えるボランチのクリストフ・クラマーの穴埋めを誰が行うかだろう。1つの方法としては守備的な見地から、CBのクリステンセンをボランチへと押し上げることだが、代わりに3バックを解体するという事態にも陥る。逆にもう1つのアイデアとしては攻撃的なダフードを配置することが考えられるだろう。

なお米国代表に参加していたファビアン・ジョンソンが木曜に復帰。

また膝の手術から復帰を目指すヨシプ・ドルミッチがチーム練習復帰を果たした。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker