Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年11月24日

【グラードバッハ1−1マンチェスターC】結果, コメント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

fdaae71c-5a51-456b-b011-7acc0a499295
【得点】
1−0:ラファエル(23分、シュティンドル)
1−1:シルバ(45+1分、デ・ブライネ)

【試合後コメント】
アンドレ・シューベルト(監督:グラードバッハ)
我々にとってはとても意味のある、非常にとても重要なステップだよ。今日は欧州リーグでの生き残りをかけたとても複雑な試合だったのでね。それを手にすることができてとても嬉しくおもっている。マンチェスター・シティというとても良いプレーをするチームを相手にして、前半では2・3点取れるチャンスはあった。失点の場面については、とてもディフェンスが難しかったし、チームを批判することはできない。国際舞台における大きな壁を今日は感じることはなかったよ。マンチェスター・シティとバルセロナが同組となれば、GL突破は厳しいものだし、3位狙いということになるさ。(シュティンドルの退場については)ラースは相手選手をブロックしていた。あんなプレーは1試合に30回は見られるものさ。ただフェルナンジーニョの退場も確実なものというわけではなかったし、ジャッジが偏っていたということはなかったと思う。

ニコ・エルヴェディ(DF:グラードバッハ)
すぐにまたマンチェスター・シティの方に退場者がでたのは助かったよ。それでやりやすくなったね。

ヤン・ゾマー(GK:グラードバッハ)
シュティンドルは選手としても人間性という意味でも、このチームにとってとても重要な選手だ

cl5-41cl5-42


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker