Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年11月25日

エベールSD、シューベルト監督を擁護

Borussia Mönchengladbach
ボルシア・メンヒェングラードバッハ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ebert8-1480076845
マンチェスター・シティ戦で、守備的にプレーしすぎていると感じた一部のファンから、ブーイングが浴びせられたが、マックス・エベールSDは「そんな試合を期待しているなら、バイエルンにでもいくべきだ」と苦言を呈した。

昨季は開幕から泥沼の5連敗を喫したものの、シューベルト監督就任からCL出場権獲得に成功。「ファンタスティックな時間だった。ボーナス以上のものがあった」と見るエベール氏だが、最近ではチームが思うようなシーズンを戦えておらず、シューベルト監督への批判の声も挙がっている。

これは高すぎる期待感ゆえのものだのだろうか?エベール氏は「すべてではないが、多くの人たちは試合を見ずに、ただフラストレーションをぶつけているようにみえる」と指摘した上で、ただその一方で「ここから抜け出さなくてはならない」とに考えも示した。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker