Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年11月28日

ダフードとアミリ、お得意様相手に躍動

TSG 1899 Hoffenheim
TSGホッフェンハイム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


1試合で13km以上を走る選手はそうはいない。今節ではシャルケのアレッサンドロ・シェプフ(13.2km)に続き、マフムード・ダフードも13.1kmを走破した。

もちろん総走行距離が長ければ良いというものでもないのだが、しかし今季は思うようなシーズンをなかなか過ごせないなかで、今週は1週間で3試合とも先発出場を果たしたことを思えば上昇気流に乗った1つの証明ともいえるだろう。

なお今季初得点をマークしたホッフェンハイムは、ブレイクを果たした昨シーズンも2試合の対戦で1得点2アシストと得意としている相手だ。

ちなみに相手MFナディーム・アミリにとっても、ブレイクを果たした昨シーズン、そのきっかけとなったブンデス初得点、2アシストをマークした同じグラードバッハから先制弾を決めている。

シューベルト監督は、ダフードについて「ここ数試合は明らかによくなっているね。多くのいい場面をオフェンスで見せているよ。対人戦でも存在感があるしね」と称賛した。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker