ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年02月21日

ラファエルがフィオレンティーナ戦に向けて復調

Borussia Mönchengladbach
ボルシア・メンヒェングラードバッハ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Leverkusen Germany 28 01 2017 1 Bundesliga 18 Spieltag Bayer 04 Leverkusen Borussia Moencheng
決断は下された。ラファエルがEL16強進出をかけたフィオレンティーナ戦に向けて、遠征に帯同することが明らかとなった。

右大腿筋を負傷していた点取り屋について、ヘッキング監督は「彼は帯同する。重要な復調していい感覚を覚えているということだ。試合までには48時間あるし、これからの回復経過を見守っていくことになるよ。いい感じには見えるがね」とコメント。

火曜日にはほぼフルメニューをこなしており、「いい感覚を覚えている。大腿筋も問題ない」と明るい表情を浮かべていた。

なお水曜午後にはグラードバッハ一行はイタリアへと飛び、2度の練習を行なって試合に望むことになる。前回の試合では1−0で敗戦を喫しており、どうしても点をとらなくてはならない試合でのラファエルの復調は大きな朗報だ。