ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年06月09日

グラードバッハ、デニス・ザカリアを獲得

Borussia Mönchengladbach
ボルシア・メンヒェングラードバッハ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ドルトムントに移籍したマフムード・ダフードの後釜として、ボルシア・メンヒェングラードバッハはヤングボーイズ・ベルンより、デニス・ザカリアを獲得した。スイス人MFは水曜日にメディカルチェックを済ませ、グラードバッハとの契約にサインを済ませている。移籍金額は1000万ユーロあたりか。

20歳のスイス人MFは、本日にもメディカルチェックを受け、2022年までの契約にサイン。マックス・エベルSDは「ダフードの移籍があり、非常にいい選手をこのポジションに迎え入れることはとても重要だった」とコメント、しかしそれと同時に「ダフードとは異なるタイプの選手ではあるけれどもね。デニスはフィジカルで、それを我々は求めていた」ともつけ加えた。

一方のザカリアは「話し合いの中で信頼感を感じられたし、キャリアにとっていいステップアップだと思う」とコメント。これによりグラードバッハは今オフ、フライブルクから獲得したヴィンセンツォ・グリフォにつづき、二人目の新規獲得選手を迎え入れたことに。さらにグラードバッハにはザカリアのほか、ヤン・ゾマー、ニコ・エルヴェディ、ヨシプ・ドルミッチ、ジブリル・ソウらスイス人選手が在籍している。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報