ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年06月27日

グラードバッハ、ホフマンらが一足早く始動

Borussia Mönchengladbach
ボルシア・メンヒェングラードバッハ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


本来ならば今度の日曜日から再始動するボルシア・メンヒェングラードバッハ。しかしすでに徐々に選手たちは練習場へと姿をみせており、月曜日にはラファエル、ヤンシュケ、ドゥクレ、シュルツといった今季負傷で長期離脱した選手たちはリハビリコーチとトレーニング。

そして火曜日からは、ヨナス・ホフマン、ニコ・エルヴェディ、クリストフ・クラマーらが姿をみせた。ホフマンは「しっかりと準備期間にのぞめるように、そのために少し早く戻ってきたんだ」と説明。

エルヴェディと同様に、今夏の休暇中に軽い負傷を抱えた模様で、その回復具合を確認するという意味合いもあるようだ。「誰も負傷を抱えた状態で準備期間にのぞみたくはないものさ。みんなが最初がらフルスロットルでのぞみたいと考えているからね。特に夏は、監督への絶好のアピールのチャンスだし」と言葉を続けている。

なお先日kickerにてレンタルの可能性をお伝えしたツィ=ウィリアム・ヌデンゲについては、今週からズルテ・ワレヘムの練習に参加する模様。