ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年09月05日

コロジエチェク、メキシコ1部ティグレスへ

Borussia Mönchengladbach
ボルシア・メンヒェングラードバッハ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ティモテー・コロジエチャクがボルシア・パークを再び訪れた。これが同選手にとって、最後の訪問ということになるだろう。現在25歳のフランス人CBの移籍が間近にまで迫っており、その行き先はメキシコのモントレイ。UANLティグレスでのメディカルチェックをこれから受けるところだ。

これはグラードバッハが正式み認めたもので、「ティモテー・コロジエチャクは今日の練習には参加しません。これからメディカルチェックを受けるため、メキシコ1部UANLティグレスに向かいます」と報告。

これにより同選手の移籍はすでに間近にまで迫っていることになるが、しかしながらまだクラブ間での交渉は最後のつめが残されているようだ。あくまでマックス・エベールSDは「全ての関係者にとってマッチする」ことが前提であると強調。完全移籍にこしたことはないのだろうが、おそらくは買い取りオプション付きのレンタルで妥協することになるはずだ。

今冬にセビージャから移籍金750万ユーロで加入したコロジエチェクだったが、しかし激しい定位置争いと負傷なども影響してここまでわずか9分間のみの出場にとどまっており、今夏での移籍の可能性については長い間取りざたされていたことだった。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報