ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年09月08日

リハビリに懸命に取り組むドルミッチに、ヘッキング監督が賛辞

Borussia Mönchengladbach
ボルシア・メンヒェングラードバッハ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


膝の負傷からの回復を目指しているヨシプ・ドルミッチ。まだ具体的な復帰時期は見えてはいないが、ディーター・ヘッキング監督は「ヨシプは本当にとても高いモチベーションをもって取り組んでいる、実際意欲がありすぎるくらいなんだ。特にこの数週間で見せている彼の取り組みは見事なものだよ」と賛辞を送った。

2013年にニュルンベルクで17得点をあげる活躍をみせたスイス代表FWは、チームが2部に降格したのに伴いレヴァークーゼンへと移籍。しかしそれ以降はここまで思うようにことは運ばず、負傷もあいまってここまでの3シーズン通算でブンデス1部56試合でわずか9得点のみにとどまっているところだ。

「すでに期待以上のことができているし、スプリントを行い、シュートもできている。いい流れで来れているよ。もちろん、まだ対人戦は行うことはできないがね」と指揮官。ただその一方で「ちょっと場所を変えてトレーニングしてみるのもいいかもしれないね、気分転換のためには」とも述べており、「その精力的な取り組みが功をそうすること、早くまたチームとともにプレーできることを期待しているよ」と期待感を示している。

グラードバッハの先発予想:ゾマー – エルヴェディ, ギンター, ヴェステルゴーア, ヴェント – クラマー, ザカリア – ヘルマン, アザール – シュティンドル, ラファエル

フランクフルトの先発予想:フラデツキー – アブラーム, サルセド, ファレッテ – チャンドラー, フェルナンデス, ウィレムス – ガチノヴィッチ, デ・グズマン – ハーラー, K.-P.ボアテング


  • ブンデスリーガ・各チーム情報