ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年10月12日

グラードバッハが、若手選手ための寮を建設

Borussia Mönchengladbach
ボルシア・メンヒェングラードバッハ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ボルシア・グラードバッハは、新加入の選手の住まいも兼ねたホテルなど、3100万ユーロを投資してボルシア・パークの建設プロジェクトを行っているところだが、そのなかでは若手選手たちの寮も建設。完成予定は来年12月となっている。

マックス・エベールSDは「今回のステップは非常に重要なものだよ。とりわけグラードバッハにとって、若手の育成は特にこの移籍金が異常に高騰しているなかではね。」とコメント。

建設費は350万ユーロ、部屋数はこれまでの2倍となる24となっており、「我々は若い才能に対して、ピンポイントに投資したかったんだ」と説明した。