ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年11月16日

グラードバッハのシュトローブルが復帰にむけ前進

Borussia Mönchengladbach
ボルシア・メンヒェングラードバッハ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


今夏に行われたレスター・シティとのテストマッチにて、途中から出場したもののわずか2分後には、足首に重傷をおいそのまま長期離脱へと入ってしまったトビアス・シュトローブル。その後に受けた精密検査の結果、同選手は前十字靭帯の断裂と、外側半月板に損傷がみられていることが判明していた。

それからおよそ3ヶ月がたち、ふたたび守備のオールラウンダーがグラードバッハの練習場へと姿を見せている。リハビリコーチの指導の下、軽めのランニングメニューをこなしており、非常に重要な一歩を記すことができた。

なお今回の代表戦期間では、ドイツ代表に参加していたラース・シュティンドルが、フランス戦にて同点ゴールを決めたほか、デンマーク代表に参加していたヤニク・ヴェステルゴーアがW杯出場を確定。同じくプレーオフを制したスイス代表ヤン・ゾマー、ニコ・エルヴェディ、そしてデニス・ザカリアも歓喜に包まれている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報