ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年11月21日

若きスイス代表ザカリアに、クラブの内外から賞賛

Borussia Mönchengladbach
ボルシア・メンヒェングラードバッハ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


TV局スカイで解説者を務めるローター・マテウス氏は、今夏に移籍金1200万ユーロでヤングボーイズ・ベルンから加入したデニス・ザカリアについて、「またしてもグラードバッハは、素晴らしい宝石を見出したようだね」と賞賛の言葉を送った。「いまやグラードバッハでは、彼なしのダブルボランチなど考えられないよ。特にパス成功率にいたっては、同じ年齢だったトニ・クロースをも上回るものだ」

昨日に21才の誕生日を迎えたばかりのザカリアは、ここまで90%以上を超えるパス成功率を誇るのみでなく、さらに対人戦勝率においてもリーグ屈指の成績を残しており、191cmの大型ボランチはスイス1部からブンデスへのレベルの違いをものともせず、大きな飛躍を遂げているところである。

ともにダブルボランチを形成するクリストフ・クラマーは、「彼とは本当にうまくマッチしているんだよ。」と賛辞をおくり、またヘッキング監督も「デニスはこのポジションで求められていること、まさにそのことを実践にうつすことができている。とても存在感をし見せ、対人戦に積極的に望んでいるよね」と語った。

次の週末では復活を遂げた王者バイエルン・ミュンヘンとの一戦が控えているところだが、この試合で果たして21才となったザカリアがクラマーとともにどう中盤を支えていくのか注目だ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報