ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年11月22日

ボバディジャがアヤックス戦で復帰もバイエルン戦は欠場か

Borussia Mönchengladbach
ボルシア・メンヒェングラードバッハ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



火曜夕方に行われたアヤックスとのテストマッチでは、恥骨炎により長期離脱を余儀なくされているラウル・ボバディジャが実戦復帰を果たした。45分間にわたってプレーしたパラグアイ人FWだが、しかしながら週末に行われるバイエルン戦では、まだ時期尚早といったところだろう。

今夏に久々に古巣グラードバッハへと復帰を果たした同選手。だがこんなシーズンを送っていることには、自身も失望を抱えていることだろう。「グラードバッハのファンは、僕がファイターであることを知っている」と語っていた、フィジカルが売りのセンター・フォワードだが、ここまではわずか55分の出場に止まっているところだ。

火曜夕方に行われたアヤックス戦では、ボバディジャが放ったシュートはポストに阻まれるなど、惜しい場面も見せてはいるものの、しかしながら週末に行われるバイエルン戦にむけては、フィジカル面での遅れと、リズムの欠如が見て取れていることから、まだ時期尚早だといえるだろう。

さらにこの試合では、前節のヘルタ・ベルリン戦で復帰を果たしたヨシプ・ドルミッチも出場。こちらも一歩ずつ完全復活を目指しているところであり、特に問題がなければ週末の試合でも再びメンバー入りは果たすことになるはずだ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報