ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年11月24日

注目の老将対決:ヘッキングvsハインケス

Borussia Mönchengladbach
ボルシア・メンヒェングラードバッハ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


週末に行われるグラードバッハvsバイエルン戦は、ともにブンデスリーガにおいて最年長監督とそれにつぐベテラン監督による老将対決という構図もあるが、試合を前にディーター・ヘッキング監督は「バイエルンがもつクオリティはあまりに強大だ、疑問の余地なくね。しかしうまくハマれば良い戦いも演じられるだろう」と意気込みをみせた。

なお両雄は一度だけ同じクラブに在籍したことがあり、そのとき18才だったヘッキング氏は、パダーボルンから当時ハインケス氏が率いていたグラードバッハへと移籍している。「彼が練習に参加するとき、ときおり自分のチームが勝利するまでやめないこともあったんだ。ただ彼が尊敬に値する人物であることはいうまでもないことだよ」とヘッキング監督。

その一方で自軍の状況については「現在はリーグ戦4位につけており、勝ち点も21稼ぐことができている。だから我々はここまでは良い流れにきているといえるよ。もちろん谷もあったが、しかし総じて見て良い戦いができているし、いまは国際舞台を争える位置につけれているね。」と語った。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報