ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年11月30日

グラードバッハ、パトリック・ヘルマンが再び負傷離脱

Borussia Mönchengladbach
ボルシア・メンヒェングラードバッハ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


前節のバイエルン・ミュンヘン戦では、実に8ヶ月ぶりとなるフル出場を果たしていたパトリック・ヘルマン。しかしふたたび離脱を余儀なくされることが明らかとなった。最悪の場合、このまま年内の試合を全休する恐れもでてきている。

26才のウィンガーは、水曜日に行われた練習中に、左の臀部の筋肉に筋損傷を抱えたとのことで、すくなくともこれから2週間は離脱を余儀なくされるという。だがこのまま前半戦を終えてしまう可能性もあるだろう。

ここ2年間、同選手は度重なる負傷に見舞われ離脱を繰り返す日々を過ごしており、かつてはドイツ代表にも選出された快速ウィンガーはなかなか本調子を掴めず、今季先発わずか3試合に止まっていた。

そんななかで週末のバイエルン戦で再び先発のチャンスをつかむと、ヘルマンはこの試合13kmを走破する非常に精力的なプレーでチームの勝利に貢献。特にこのタイミングでフル出場を果たせたことは大きな自信となったその矢先だった。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報