ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年12月08日

シャルケ戦を前に多くの離脱者を抱える可能性があるグラードバッハ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


木曜日にボルシア・メンヒェングラードバッハは、週末に行われるシャルケのとの注目の一戦を前に、ファビアン・ジョンソンとトニー・ヤンシュケが欠場することを明らかにした。米国代表MFは背中に問題を、守備のオールラウンダーは頭部に受けた打撲の影響が残っており、「リスクを避けるため」に見送る判断を下したという。

そのためディーター・ヘッキング監督は出場への期待感を示してはいるものの、同じく頭部に打撲を受け、水曜日からチーム練習復帰を果たしたクリストフ・クラマーについても、まだ疑問符が残るとはいえるだろう。

さらに木曜日にはトルガン・アザールの姿も練習では見受けられなかったが、このことについて指揮官は詳細については明かさなかったものの、出場が危惧されているとの見方を示している。

加えて水曜日の練習にて、大腿筋の筋束を断裂しhて練習中断を余儀なくされたママドゥ・ドゥクレについては、筋損傷を抱えるパトリック・ヘルマンとともに確実に欠場する。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報