ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年02月01日

オックスフォード、ライプツィヒ戦にむけ準備万端

Borussia Mönchengladbach
ボルシア・メンヒェングラードバッハ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


元同僚であり、そして新しい同僚でもあるグラードバッハの選手たちと、リース・オックスフォードは木曜午前からトレーニングを行なった。今冬にレンタル契約を早期に切り上げ、一度はウェストハムへと戻った同選手だったが、「いい感じだよ。しばらく離れていただけだったけど、でもまた戻ってこれてとても嬉しいんだ」とコメント。今冬は後半戦の所属先が不透明な「苛立ちを感じる」時期も経験したが、それでもウェストハムでも出場機会を得ており、「それは僕にとって重要なことだったと思う。体調面で問題

はないし、グラードバッハでのタスクにむけて準備はできているよ」と意気込みを見せている。「決断を下すのは監督だけど、でももちろん僕としてはチームの支えとなっていきたい」

これで晴れて今季いっぱいまで、グラードバッハでプレーすることが確定したが、これからの後半戦での戦いにむけてオックスフォードは、「もっと試合に出場できるようになりたい。前半戦での終盤ではうまくいきはじめていたし、それを結果につなげていきたいと思うよ。だからどうしてもここに戻って来たかったんだ」とコメント。そしてチームの目標については「チャンピオンズリーグ、もしくはヨーロッパリーグでの出場権を獲得したいところだね」と意気込みをみせた。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報