ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年03月06日

グラードバッハ、生え抜きの若手ホフマンと契約更新

Borussia Mönchengladbach
ボルシア・メンヒェングラードバッハ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


8才のときにグラードバッハの門を叩き、以来すべてのユースチームを経験してきたジャスティン・ホフマンが、グラードバッハとの契約を2020年まで延長したことが発表された。

現在はブンデス4部相当に所属するU23にてプレーしている同選手との延長について、ユースでディレクターを務めるローランド・ヴィルクス氏は「ジャスティンはまさに生え抜きの選手であり、とてもポジティブに成長を続けているところだ。多くのポテンシャルをもった選手だと見ている」と評価。

これまでにもホフマンは、トップチームではテストマッチや練習にも参加しており、今季は何度かメンバー入りもはたしている。U23のファン・レント監督は「ジャスティンはとても精力的で、ピッチ外においてもプロとしての姿勢が成功につながることをしっかり意識できている選手だ」と賛辞をおくった。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報